事故によって下がった車の価値をどう計算するか

事故にあった車はどんなに修理しても価格は下がってしまいます。
その下げた分は損害なので賠償、補償内容に含まれます。
ではいったいそれはどのように計算するのでしょうか?

例えば100万円の車が事故にあい価値が70万円になった場合、損害は30万円です。
この損害のことを「格落ち」または「評価損」と言います。

この評価損の査定は通常修理工場がするのですが、非常に曖昧です。
だって実際にどのくらい価値が下がったなんて分からないですよね?

なので過去の判例からいくと

  • 修理代の3割
  • 事故前の価値の1割

この2つのどちらかが相場のようです。